ドイツ連立与党議員、ギリシャのユーロ離脱に反対せず-独紙

ドイツ連立与党の議員らはギリシャ のユーロ圏からの離脱を検討する用意があると、独紙ハンデルスブラッ トが報じた。

メルケル首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)のクラウスペ ーター・ウィルシュ議員はギリシャに秩序立ったユーロ離脱の道を与え るべきだと発言。連立パートナーの自由民主党(FDP)に所属するフ ランク・シェフラー議員もギリシャの離脱を検討してもよいという考え だという。

同紙によると、与党会派、キリスト教民主・社会同盟(CDU・ CSU)の院内幹部、ミヒャエル・マイスター議員はギリシャの脱退を 目指すわけではないが、ギリシャ政府は救済条件を順守しないならば相 応の結果を受け入れる必要があると述べた。

原題:German Coalition Lawmakers Open to Greek Exit, Handelsblatt Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE