ギリシャ、第3党党首は組閣要請受け入れない意向-現地紙

ギリシャ総選挙で第3党に転落した 全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス党首は、組閣を試 みる要請を受け入れない意向だと、ギリシャ紙プロト・テマ(オンライ ン版)が情報源を示さずに報じた。

ベニゼロス党首は9日に、現在組閣を目指している急進左派連合 (SYRIZA)のツィプラス党首と会談するが、その際にギリシャを ユーロ圏に留めるように働き掛ける意向だという。ツィプラス党首がこ れを拒否した場合、ベニゼロス氏は次の組閣要請を受けず、パプリアス 大統領に直ちに全政党党首会合を招集することを求める考えだとテマ紙 は報じている。同紙によれば、この会合で再選挙か挙国一致内閣の設立 かが決定される。

原題:Greece’s Venizelos Won’t Accept Government Mandate, Thema Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE