豪首相:財政修正の黒字転換で中銀に最大限の金利変更余地

オーストラリアのギラード首相は、 財政収支の黒字転換でオーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)に 金利変更の最大限の余地が生じるとの見解を示した。同首相は豪ドル高 が製造業と観光業を圧迫していると指摘した。

ギラード首相はキャンベラでのインタビューで、豪経済の拡大ペー スが潜在成長率に回復する中、来年度(2012年7月-13年6月)は4年 間続いた財政赤字に終止符を打つのにちょうど良い時だと語った。同首 相はこれに先立ち、来年度の財政収支が15億4000万豪ドル(約1240億 円)の黒字になるとの見通しを示した。

ギラード首相は、「われわれが政府としてできることは、望めば金 利を変更できる最大限の余地をRBAに与えるため、財政政策を正しい 形にすることだ」と述べた上で、「これが財政黒字に戻すことを望む理 由の一つだ」と説明した。

原題:Gillard Says Budget Gives RBA ‘Maximum Room’ to Move on Rates(抜粋)

--取材協力:Elisabeth Behrmann、Tim Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE