旭化成:約1800億円の協調融資、低利で調達-米救命医療の買収資金

旭化成は9日、米ゾール・メディカ ルの買収資金として、UBS銀行東京支店など6行による協調融資で約 1800億円を調達したと発表した。UBSのほか、三井住友銀行、みずほ コーポレート銀行、三菱東京UFJ銀行、農林中央金庫、三井住友信託 銀行など国内銀が参加し、低利調達できた。

同融資は10月25日までの6カ月間のつなぎ融資で、ドル建て5億 ドル(約400億円)と円建て1445億円の2本立て。利率はそれぞれ1 カ月ドルLIBOR(ロンドン銀行間貸出金利)+20ベーシスポイント (1bp=0.01%)、1カ月円TIBOR(東京銀行間貸出金利)+5 bpだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE