英銀HSBC:1-3月期は予想上回る増益、投資銀が好調

欧州最大の銀行、英HSBCホール ディングスの2012年1-3月(第1四半期)決算は、税引き前利益が前 年同期から26%増え、アナリスト予想を上回った。米事業での融資焦げ 付きが減ったほか投資銀行事業の収益が拡大した。

8日の同行発表によると、自社債務の評価変動に絡む費用を除いた 税引き前利益は68億ドル(約5430億円)と、前年同期の54億ドルから増 加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト13人の調査では中 央値で59億ドルが予想されていた。投資銀行部門の収入は欧州債券市場 の回復に伴い12%増えた。

HSBCは2003年のハウスホールド・インターナショナル買収以 来、北米事業で650億ドル余りの貸倒引当金を計上した。今年1-3月 は米不良債権の処理費用が前年同期から約5億ドル減少した。

スチュアート・ガリバー最高経営責任者(CEO)は発表文で、 「先進国・地域の債券と規制、政治をめぐる不確実性が強く、市場は引 き続き不安定だ。一方、高成長市場の見通しは明るい」と指摘。「当行 の4月のパフォーマンスは順調だった」と評価した。

投資銀行部門の税引き前利益は5%増の30億8000万ドル。欧州中央 銀行(ECB)の3年物資金供給によるトレーディング環境の改善が寄 与した。同行もECBの2回目の長期リファイナンスオペ(LTRO) で3億ドルを借り入れたという。

原題:HSBC Profit Beats Analyst Estimates on Investment Bank Gain (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE