4月の英住宅価格指標:6カ月ぶり低水準-RICS

英王立公認不動産鑑定士協会 (RICS)が集計した英住宅市場に関する調査結果によると、4月の 住宅価格指標は6カ月ぶりの低水準となった。住宅の初回購入者向けの 不動産税優遇措置が終了したことが背景。

RICSが8日に配布した資料によれば、不動産業者や鑑定士を対 象に実施した同調査で、住宅価格指標はマイナス19となった。3月はマ イナス11で、2010年6月以来の高水準だった。同指標はゼロを下回る と、住宅価格が下落したとの回答が上昇したとの回答より多かったこと を示す。

RICSの広報担当者ピーター・ボルトン・キング氏は発表資料 で、「景気に対する懸念の再燃に加え、英経済が二番底に陥ったことが ここ数週間、大きく扱われていることが消費者信頼感を損なったよう だ」と指摘。「多くの初回住宅購入者にとっては、手ごろな住宅ローン の不足が依然として妨げとなっている」と述べた。

RICSが調査対象とする12地域のうち、住宅指標が上昇したのは ロンドンだけだった。

原題:U.K. RICS House-Price Gauge Declines to Lowest in Six Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE