米EA株、時間外取引で下落-業績見通しが市場予想を下回る

米ゲームソフト2位、エレクトロニ ック・アーツ(EA)の株価は7日の時間外取引で下落した。同日発表 した4-6月(第1四半期)と2013年3月通期の業績見通しが市場予想 に届かなかったことが嫌気された。

EA株はニューヨーク時間午後4時24分(日本時間8日午前5時24 分)現在、通常取引終値(15.13ドル)を9%下回る13.77ドルで取引さ れている。同社は第1四半期の損益について、一部項目を除くベースで 1株当たり40-45セントの赤字になるとの見通しを示した。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想平均は33セントの赤字だった。

第1四半期の調整後の売上高については約5億ドル(約400億円) と予想。アナリスト予想平均は5億8660万ドルだった。

また通期の調整後売上高見通しは43億ドルで、同じく市場予想平均 の45億1000万ドルを下回った。ケネス・バーカー暫定最高経営責任者 (CEO)は同日のインタビューで、ゲーム1作品の発売を来期に延ば すことが原因だと説明した。

同時に発表した1-3月(第4四半期)の純利益は4億ドル(1株 当たり1.20ドル)と、前年同期の1億5100万ドル(同45セント)から増 加。一部項目を除く利益は1株17セントで、ブルームバーグがまとめた アナリスト20人の予想平均16セントを上回った。

繰り延べ収益の変更など一部項目を除く売上高は9億7700万ドル。 市場予想平均は9億5840万ドルだった。

原題:Electronic Arts Falls as Forecasts Miss on Sales, Earnings (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE