米国株:S&P500が4日ぶり反発-銀行高い

米株式市場ではS&P500種株価指 数が4営業日ぶりに反発。著名投資家ウォーレン・バフェット氏が米国 の銀行について「健全」だと発言したことに反応し、銀行株が大きく上 げた。フランス大統領選では社会党のオランド前第1書記が当選し、ギ リシャの総選挙では救済策に反対する党への支持が大きく伸びた。

銀行株は、S&P500種の業種別24指数で最大の上げ。バフェット 氏は、米国の銀行には「有り余るほどの流動性」があり、欧州の銀行よ り健全だとの認識を示した。ウォルト・ディズニーも上昇。映画「アベ ンジャーズ」が公開後の最初の週末に過去最高となる2億30万ドルの興 行収入を上げたことが好感された。一方、保険会社アメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)は下落。米財務省は50億ドル相当の AIG株を売却することで合意した。

S&P500種株価指数は前週末比0.1%未満上昇し1369.58。過去3 営業日で2.6%下げていた。ダウ工業株30種平均はこの日29.74ドル (0.2%)下げて13008.53ドル。

INGインベストメント・マネジメントで資産配分責任者を務める ポール・ゼムスキー氏は、「米国の銀行は健全だ」と指摘。また、「欧 州の政府はばかげたことはしないだろう、というのが市場の見方だ。若 干の変化があるだけだ。財政政策の大転換があるわけではない。大々的 に取り上げられたニュースに市場が大きく反応した。安値から戻したの は良いことだ」と続けた。

欧州情勢

株式相場は上げ下げを繰り返す展開が続いた。選挙で現職のサルコ ジ大統領を破ったオランド氏は、緊縮財政の緩和を公約に掲げている。 この日は欧州でも株価が上昇。ドイツのメルケル首相はフランスのオラ ンド次期大統領を歓迎し、債務危機に協調して取り組む意向を明らかに した。

米ヘッジファンドのトラクシス・パートナーズの創業者、バート ン・ビッグス氏は、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、引 き続きドイツとフランスの主要株価指数はショート(売り持ち)とし、 米国株についてはネットロング(買い越し)ポジションを70%としてい ると語った。ユーロについては、「存続の可能性は五分五分だ」と述べ た。

ビッグス氏は、有権者は「政治家に対し、刺激策の拡大・緊縮策の 縮小を望んでいることを伝えている」とし、「政治家がそれを分からな ければ、新たな指導者に投票することになる」と述べた。

銀行株の上昇

S&P500種の銀行株指数は1.2%上昇。KBW銀行指数は1%高。 構成する24銘柄全てが上げた。バンク・オブ・アメリカ(BOA) は2.8%高の7.96ドルで、ダウ平均構成銘柄では値上がり率トップとな った。ウェルズ・ファーゴは1.4%高の33.50ドル。

バフェット氏は5日、ネブラスカ州オマハで開かれたバークシャ ー・ハサウェイの年次総会で、「私は欧州と米国の銀行を別のカテゴリ ーに分類するだろう」と発言。「米国の金融システムは健全だが、欧州 のシステムは」数カ月前に欧州中央銀行(ECB)から支援を受けるま では「苦しそうにあえぐ」状態だったと説明した。

ウォルト・ディズニーは2.1%高の43.82ドルとなった。

AIGは3%安の31.84ドル。財務省が6日に電子メールを通じて 発表した資料によれば、同省は保有するAIG株のうち1億6390万株を 1株当たり30.50ドルで売却する。先週末4日のAIG株の終値は32.83 ドルだった。この売却で保有比率は70%から63%に低下するという。

原題:S&P 500 Halts Three-Day Slump After Europe Vote as Banks Rally(抜粋)

--取材協力:Lynn Thomasson、Alexis Xydias、Noah Buhayar、Andrew Frye、Hugh Son、Helene Fouquet、Mark Deen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE