インド株:4日ぶり上昇、税規則変更を延期と財務相発言

インド株式相場は4営業日ぶりに上 昇。税制変更を1年間遅らせるとの財務相発言を受けて4カ月ぶり安値 から反発した。

インド最大の発電設備メーカー、バーラト重電機は6%上昇し、前 営業日の5年ぶり安値から持ち直した。エンジニアリングでインド最大 手のラーセン・アンド・トゥブロは2カ月で最大の上げ。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週末比81.63 ポイント(0.5%)高の16912.71で終了した。日中は1.9%安まで下げる 場面もあった。

ムカジー財務相はこの日議会で、脱税阻止に向けた新規則を2013年 4月の来年度入りまで遅らせると述べた。同規則が外国人投資家のイン ド株保有にも適用されるとの懸念から、4月は外国人投資家がインド株 を売り越していた。

バーラト(BHEL IN)は226.95ルピー、ラーセン(LT IN)は4.9% 高の1202.9ルピーで引けた。

--取材協力:Jeanette Rodrigues、Santanu Chakraborty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE