米シティグループ:2段階格下げなら47億ドルの現金必要に

資産規模で米3位の銀行、シティグ ループは、主要格付け会社3社全てによって2段階格下げされたと仮定 した場合、47億ドル(約3800億円)の現金を調達する必要が生じること を明らかにした。

シティグループが証券当局に4日提出した四半期報告書によると、 デリバティブ(金融派生商品)のトリガーの担保や証拠金率を満たすた め、こうした額の現金が必要となる。格下げがムーディーズ・インベス ターズ・サービスの1社のみの場合、必要な金額は11億ドルになるとい う。この試算は3月31日現在の保有高に基づいており、親会社とシティ バンクN.A.を含む。

シティグループによると、こうした負債に対応する上で約4210億ド ルの流動性を有しており、それ以外にも流動性の高い政府証券の売却、 有担保貸し付けの水準や一部トレーディング勘定の規模の調整、ローン の組成・更新の削減、預金の拡大、中央銀行からの借り入れなどを検討 する可能性がある。

ムーディーズは今年2月、シティグループの格付けを2段階、バン ク・オブ・アメリカ(BOA)を1段階、モルガン・スタンレーを3段 階、それぞれ引き下げる可能性があると明らかにした。

原題:Citigroup Says Bank Would Need $4.7 Billion in Ratings Downgrade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE