新民主主義党党首:救国政府樹立に向け主導権-ユーロ残留目的に

ギリシャ総選挙で第1党となった新 民主主義党のサマラス党首は6日、「われわれは2つを柱に救国政府の 樹立に向けて主導権を取る決意だ。柱はユーロ圏への残留と救済プログ ラムに伴う経済政策の変更だ」と述べた。国営NETテレビで発言が伝 えられた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE