グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。米サービス業の活動を測る指標が、予想よ り小幅な拡大にとどまったことが響いた。不動産株が安い。汚職捜査 の一環でサンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展)の元会長 が逮捕されたことを嫌気した。

米国で売上高の15%を稼ぐ海運会社、中国遠洋(チャイナ・コ スコ・ホールディグス、1919 HK)は2%安。欧州での売り上げが 全体の約80%を占める衣料品小売りのエスプリ・ホールディングス (330 HK)は5.5%安。欧州中央銀行(ECB)が、ユーロ圏に は下振れリスクがあるとの認識を示したことが響いた。

サンフンカイ(16 HK)は郭炳湘(ウォルター・クオック)元 会長の逮捕を発表し、1.8%下げた。米ナイキなどの靴を受託生産す る裕元工業(551 HK)は0.6%安。

ハンセン指数は前日比163.53ポイント(0.8%)安の

21086.00で引けた。週間ベースでは1.7%上昇。ハンセン中国企 業株(H株)は前日比1%安の10882.18。

パイパー・ジャフレーのプリンシパルトレーダー、アンドルー・ サリバン氏(香港在勤)は、「成長が現時点で精彩を欠いているとの 懸念があると思う」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。週間ベースでは上海総合指数が2月以来の 大幅高となった。中国人民銀行(中央銀行)が景気減速回避に向けた 措置を講じる可能性があるとの観測を織り込んだ。

鉄道車両メーカーの中国北車(601299 CH)は0.9%高。貨 物車両の受注獲得が材料視された。酒造会社の貴州茅台酒 (600519CH)は3.2%高。中国工商銀行(601398 CH)は

0.5%高。

江西銅業(600362 CH)は下落。米サービス業界の活動が予 想より拡大しなかったことを示す指標を嫌気し、金属相場が下げたこ とが響いた。中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)も安 い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前日比11.93ポイント(0.5%)高の

2452.01で引けた。今週は2.3%上げた。上海、深圳両証取のA 株に連動するCSI300指数は前日比0.9%高の2715.88。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落し、アジアの主要市場の中で最大の下げと なった。ルピーが対ドルで下落したことから、政府がインフレと財政 赤字の抑制で苦戦するとの懸念が強まった。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は3カ月ぶり安値を付け たほか、国内最大の発電設備メーカー、バーラト重電機は5年ぶりの 安値まで売り込まれた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日320.11 ポイント(1.9%)安の16831.08で終了。これは終値ベースで1 月23日以来の安値。

ルピーの対ドル相場は一時、1ドル=53.9225ルピーまで下げ、 過去最安値の54.305ルピーを付けた昨年12月15日以来の安値 を記録した。ルピー安は石油の輸入コストを上昇させインフレをあお るため、中央銀行の利下げ余地を狭めることになる。インドは国内で 使う石油の約80%を輸入に依存している。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比32.92ポイント(0.7%)安の

4396.04。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比5.96ポイント(0.3%)安の

1989.15。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比41.42ポイント(0.5%)高の7700.95。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比10.35ポイント(0.3%)安の2990.59。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比7.87ポイン ト(0.5%)高の1591.04。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比12.62ポイント(1%)安の1227.41。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比7.32ポイント(0.2%)安の

4216.68。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比2.86ポイント(0.1%)安の

5297.55。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE