米国の人員削減:4月は前年同月比11%増-チャレンジャー

米国の雇用主が4月に発表した人員 削減数は前年同月を上回った。教育機関や政府機関での削減数が多かっ た。

米人材あっせん会社チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマス (シカゴ)が3日公表した統計によると、4月発表の人員削減予定者数 は前年同月比11%増の4万559人。1-4月期の月間平均は4万5913人 で、昨年1年間の平均(5万507人)を下回る。

ジョン・チャレンジャー最高経営責任者(CEO)は発表資料で、 「活動縮小が突然急激に広がるとは予想していない。月間の削減者数は は回復が反転することを示唆する水準を引き続き大きく下回っている」 と指摘した。4月公表の教育機関での削減数は9027人、政府機関は3100 人。

原題:Announced U.S. Job Cuts Rise 11% From Year Ago, Challenger Says(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE