欧州株:ほぼ変わらず、好決算でポルシェ高い-銀行株は下落

欧州株式相場は前日からほぼ変わら ず。一部企業の利益が予想を上回ったものの、欧州中央銀行(ECB) のドラギ総裁がこの日の政策決定会合で利下げを協議しなかったと発言 したことが響いた。

ドイツの自動車メーカー、ポルシェは2.9%上昇。1-3月(第1 四半期)は18%増益となった。海底油田・天然ガス田掘削のトランスオ ーシャンは2.5%高。同社の1-3月期利益は市場予想を上回った。銀 行株は総じて安い。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の257.53で終了。1%高と なった後、0.4%低下する場面もあった。ブルームバーグがまとめたデ ータによると、3日の売買高は過去30日平均を1.2%下回る水準だっ た。

ナイト・キャピタル・ヨーロッパ(ロンドン)のディレクター、イ オアン・スミス氏は「ECBがこの日の主な注目材料だった。ある種の 早急な解決策への期待もあったが、ECBが見方を変更することを示唆 する発言はドラギ総裁から一切なかった。予見可能な将来において、金 利は据え置かれるようだ」と続けた。

ECBはこの日、政策金利を1%で据え置いた。ブルームバーグが まとめたエコノミスト調査で58人全員が予想した通りだった。

同日の西欧市場では、18カ国中10カ国で主要株価指数が下落した。

原題:European Stocks Are Little Changed; Transocean Gains on Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE