インド株:1週ぶり大幅安、ルピー安で財政懸念-ヒーロー安い

3日のインド株式相場は1週間余り で最大の下げとなった。ルピーが対ドルで4カ月ぶり安値に落ち込んだ ことから、政府が財政赤字の穴埋めで苦戦するとの懸念が強まった。

インド最大の二輪メーカー、ヒーロー・モトコープは約3年ぶりの 大幅安。1-3月(第4四半期)利益がアナリスト予想を下回ったこと が嫌気された。同国最大の民間電力会社、タタ・パワーは1カ月ぶり安 値。銀行最大手のインドステイト銀子は4営業日ぶりに反落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比150.72ポイン ト(0.9%)安の17151.19で引けた。ルピーの対ドル相場は一時、1ド ル=53.285ルピーと、1月3日以来のルピー安・ドル高水準となった。

原題:Indian Stocks Retreat as Weaker Currency Spurs Deficit Concern(抜粋)

--取材協力:Santanu Chakraborty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE