NY銅:1.5%安の1ポンド=3.787ドル-欧州の景気悪化で需要懸念

2日のニューヨーク銅先物相場は下 落。欧州の景気悪化で銅需要が抑制される兆候から、工業用金属が値を 下げた。

マークイット・エコノミクスが発表した4月のユーロ圏製造業景気 指数の改定値は45.9と、2年10カ月ぶりの低水準。製造業活動は9カ月 連続の縮小となった。欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)は3 月の失業率が10.9%に上昇したと発表した。ブルームバーグがまとめ た1990年以来のデータによると、1997年4月に過去最高を記録して以来 の高水準。英HSBCホールディングスによれば、4月の中国製造業購 買担当者指数(PMI)改定値は49.3と、製造業活動は6カ月連続の縮 小。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限終値は前日比1.5%安の1ポンド=3.787ドル。銅相場は4月23日 以来の下落。年初来では10%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE