香港株:ハンセン指数、7週ぶり高値-中国製造業指数を好感

香港株式相場は続伸。ハンセン指数 が約7週間ぶりの高値となった。中国の製造業指数が上昇したことで、 中国経済の大幅な景気減速回避を示す兆候が増えたと受け止められた。

中国2位の保険会社、中国平安保険(集団、2318 HK)は2.2%高。 石炭会社の中国中煤能源(1898 HK)は1.4%高。共に増益決算が好感さ れた。中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は1.5%高。

香港取引所(388 HK)は1.1%高。商品取引事業を強化するため、 ロンドン金属取引所(LME)への買収提案を検討していることを明ら かにした。交通銀行(3328 HK)は0.7%高。1-3月(第1四半期)の 純利益は市場予想を上回った。

ハンセン指数は前営業日比214.87ポイント(1%)高の21309.08 と、3月16日以来の高値で終えた。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同0.6%高の11145.96。前日は祝日のため休場だった。

みずほ投信投資顧問の江尻昌彦シニアファンドマネジャーは、中国 の経済成長については懸念しておらず、同国株式相場の見通しも極めて ポジティブだと述べた。

原題:Hong Kong Stocks Rise to Seven-Week High on China Manufacturing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE