アジア株:上昇-米中の製造業指標の改善で輸出銘柄に買い

2日午前のアジア株式相場は上昇。 米国と中国の4月の製造業関連指標が上昇したことで、両国の景気が持 ち直しつつあることを示す兆候が増え、アジア輸出企業の見通しが改善 した。

韓国のサムスン電子は1.4%高。配当性向引き上げの意向が伝わっ たJTも高い。台湾のラップトップパソコン(PC)メーカー、華碩電 脳(アスース)は7%高。発表した純利益がアナリスト予想を上回っ た。

ホワイト・ファンズ・マネジメント(シドニー)のマネジングディ レクター、アンガス・グラスキー氏は、製造業関連の指標が「正しい方 向に向かいつつあることは疑いない。米経済の健全性を示す良い兆候 だ」と述べた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時45分現在、前日 比0.4%高の124.81で推移している。

原題:Asian Stocks Rise as U.S., China Manufacturing Boosts Exporters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE