IMFの李氏:中国ハードランディングの公算小-Cデーリー

中国経済がハードランディングに陥 る可能性は極めて低いとみられる。国際通貨基金(IMF)の駐中国 代表事務所の李一衡首席代表が2日付の中国紙チャイナ・デーリーに 寄稿した。

李代表はその中で、欧州が深刻なリセッション(景気後退)に見 舞われる「極端なシナリオ」に陥った場合でも、中国は経済政策の面 でかなりの「余地」があるとの見方を示した。

また、中国で内需が「近いうち」に鈍化する可能性は低いとみら れると指摘。その上で、経済活動はさらにもう1四半期は抑えられた ものになるというのが最も妥当な見通しだろうと論じた。中国経済が 既に底打ちしたと結論付けるのは時期尚早とも書いている。

原題:China Hard Landing Unlikely, IMF’s Lee Il Houng Writes in Daily(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE