米社債保証コスト低下、ISM製造業景況指数を好感-CDS

1日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが低下。米製造業 の指数が予想外に上昇し、製造業活動が10カ月ぶりの拡大ペースとなっ たことに反応した。

ブルームバーグが集計したデータによれば、北米企業の信用リスク の指標であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニ ューヨーク時間午後5時20分(日本時間2日午前6時20分)現在、0.9 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の93.9bp。

米供給管理協会(ISM)が発表した4月の製造業総合景況指数 は54.8と、前月の53.4から上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミス ト予想の最高値を上回った。同指数で50は製造業活動の拡大と縮小の境 目を示す。ブルームバーグの調査では、4月は前月から低下が見込まれ ていた。

原題:Credit Swaps in U.S. Fall as Manufacturing Growth Beats Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE