ダラス連銀総裁:新たな量的緩和支持せず-財政問題に対応を

米ダラス連銀のフィッシャー総裁 は、 新たな量的緩和策を支持しないと述べ、議会がなお米経済の最大 のリスクだとの見方を示した。

フィッシャー総裁はロサンゼルスからカナダのBNNテレビのイン タビューに答え、「財政危機に対応しないという問題はいかなる金融緩 和策でも埋め合わせできない」と指摘した。インタビューは1日に放映 された。

同総裁は欧州の財政・経済問題は米国の教訓だと述べ、「適切な財 政政策なしに金融政策だけで問題を解決することはできない」と指摘。 「ギリシャのようにわれわれも問題を放置し過ぎれば、米国でも街頭で 暴動が発生するという結果を招くだろう」と述べた。

原題:Dallas Fed’s Fisher Not Supportive of Quantitative Easing (抜粋)

--取材協力:Jacqueline Thorpe.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE