ADM:1-3月利益、4四半期ぶりに予想上回る-海外好調

穀物加工最大手、米アーチャー・ダ ニエルズ・ミッドランド(ADM)の1-3月(第3四半期)決算は、 利益が4四半期ぶりにアナリスト予想を上回った。海外の穀物販売と北 米のオイルシード(油糧種子)事業の改善が寄与した。

1日の同社発表によると、在庫やリストラの費用を除く1株利益 は78セントと、ブルームバーグがまとめたアナリスト13人の予想平均 を31%上回った。純利益は3億9900万ドル(約320億円、1株当たり60 セント)と、前年同期の5億7800万ドル(同86セント)から減少。売上 高は212億ドルで、前年同期の201億ドルから5.4%増えた。

最大の収入源である農業サービス部門では、海外の取引高と収益率 の改善を受け、営業利益が800万ドル増の1億7900万ドルとなった。

原題:ADM Profit Tops Estimates as Grain Sales Improve (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE