米不動産市場の一部で債務「バブル」発生-スターンリヒト氏

質の高い商業用不動産の獲得競争を 背景に一部の米不動産セクターで債務の「バブル」が生じていると、ス ターウッド・キャピタル・グループのバリー・スターンリヒト会長兼最 高経営責任者(CEO) が指摘した。

スターンリヒト会長はカリフォルニア州ビバリーヒルズでのパネル 討論会で、「これは危険なことだ」と発言。「2年後の金利がどうなる か分からず、それが投資上の困難な課題となっている」と述べた。

投資家はニューヨークやワシントンといった市場で低リスクとみな される建物の価格を釣り上げてきており、利回りが低下している。一部 の案件は、固定金利ではなく変動金利の融資を利用する形で取引が行わ れていると、スターンリヒト会長は指摘。不動産市場が下降する前 の2006年と07年の「再来」だと語った。

調査会社リアル・キャピタル・アナリティクスによると、米国のオ フィスビルの利回りは1-3月(第1四半期)に5.9%と、07年以来の 低水準に落ち込んでいる。

原題:Sternlicht Says Debt ‘Bubble’ in Some U.S. Property Like ’07 (1)(抜粋)

Dan Levy +1-415-617-7077 dlevy13@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE