ICICIなどインドの銀行、格下げの可能性-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスは、インドのICICI銀行、HDFC銀行、アク シス銀行の財務格付けを引き下げ方向で見直すと発表した。3行の格付 けが現在、インド国債の格付けを上回っているためだという。

ムーディーズは30日の発表資料で、3行の国際的な業務多角化の度 合いや、自国国債の保有などの要因を考慮して見直すとしている。同社 によると、世界の大半の銀行の格付けは、本拠を置く国の格付けと同じ 格付けになるという。インドの格付けは「Baa3」と、投資適格級で 最も低い。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4月、 インドの自国通貨建て信用格付け見通しを「ネガティブ(弱含み)」に 引き下げた。ジャンク級(投機的格付け)に一歩近づき、シン首相の経 済政策に一段と打撃を与えた。同社は、インドの長期信用格付けを 「BBB-」で維持しながらも、経済成長鈍化や経常赤字拡大の懸念を 指摘した。

ムーディーズは発表資料で、「国際的な業務多角化の度合いが低 く、バランスシート上で国債へのエクスポージャーが高い金融機関の信 用力は、国債の信用力と密接な関係を持つ」と指摘。そのような金融機 関は「ソブリン債を上回る独立した信用評価を得る公算は小さい」と説 明した。

原題:ICICI Among Indian Banks That May Be Downgraded by Moody’s (3)(抜粋)

--取材協力:Anto Antony、Kartik Goyal.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE