クレディS:欧州の投機的格付け債の購入を-景気着実に改善

クレディ・スイス・グループの資金 運用部門は、欧州のレバレッジドファイナンス市場を含めて低格付けの 債券やローンの購入を勧めている。景気が着実に改善されつつあるとの 見方が背景にある。

クレディ・スイス・アセット・マネジメントのシュテファン・カイ テル世界最高投資責任者(CIO)は30日公表したリポートで、「現時 点でリスクテークに積極的な投資家は、中長期的に報われる公算が大き い」と指摘。「世界市場は実際に持続的な改善局面に入った」と説明し た。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によると、 米国のジャンク債(高利回り・高リスク債)利回りは過去最低水準ま で35ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)以内というところまで 低下しているものの、JPモルガン・チェースやモルガン・スタンレー も投機的格付けの証券・融資は投資家にとって有望な分野だとしてい る。欧州の債券・融資のリターンが、年初来で6%を記録している米債 を上回る可能性が指数で示されている。

クレディ・スイス・アセット・マネジメントのファンダメンタル戦 略調査責任者、セバスチアン・フィオー氏はリポートで、欧州経済の緊 張を背景に資金供給コストが抑えられ、目覚ましいリターンが得られる 可能性があると分析している。

原題:Credit Suisse Says Buy European Debt Amid Sustained Improvement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE