米国務長官:人権問題議題に-中国との戦略・経済対話

クリントン米国務長官は、今週北京 で開催される米中戦略・経済対話で人権問題を議題に取り上げる意向を 明らかにした。

クリントン長官は米国務省で、「米中双方は建設的な関係構築に努 力してきた」と指摘し、「建設的関係には、人権問題など両国間で合意 に至っていない分野についても率直に意見を交換することが含まれる。 そうした理念を抱いて今夜北京へ出発する」と語った。

米国は現在、中国の盲目の人権活動家、陳光誠氏を保護していると の報道がある。陳氏は先週、山東省での自宅軟禁状態から脱出。同氏は 当局による強制中絶に反対する運動を展開していた。

原題:Clinton Says Human Rights Issues on Agenda for Her China Trip(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE