米建設支出:3月は前月比0.1%増加、市場予想は下回る

更新日時

3月の米建設支出は予想を下回る増 加となった。州政府や地方自治体が引き続き支出を抑えていることが響 いた。

米商務省が発表した3月の建設支出(季節調整済み、年換算)は前 月比0.1%増加した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中 央値は0.5%増だった。前月は1.4%減(速報値1.1%減)に修正され た。

3月の建設支出は季節調整前の前年比で6.7%増加した。

民間部門の建設支出は前月比で0.7%増加した。今年に入って初め てのプラス。居住用建設は0.7%増加。非居住用建設も0.7%増加した。

3月は集合住宅の建設が鈍化した中、一戸建てが民間部門の建設支 出をけん引した。ただ前年比では集合住宅の建設支出は24%増と、一戸 建ての8.4%増を上回った。

公共部門は前月比1.1%減と、4カ月連続で減少した。州政府や地 方自治体の支出は1.6%減少し、2006年11月以来の低水準となった。一 方、連邦政府の支出は3.8%増加した。

原題:Construction Spending in U.S. Rose Less Than Forecast in March(抜粋)

--取材協力:Timothy Homan、Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE