米大手行CEOがタルーロFRB理事と会談へ-関係者

JPモルガン・チェースなど米大手 銀行の最高経営責任者(CEO)は、米連邦準備制度理事会(FRB) のタルーロ理事と会合を持ち、FRBのストレステスト(健全性審査) や信用エクスポージャーを制限する提案について話し合う。事情に詳し い関係者4人が明らかにした。

会合は公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者らによ れば、会合は5月2日にニューヨーク連銀で開かれる予定。タルーロ理 事は、FRBによる金融システム監視強化の取り組みで中心的な役割を 担っている。

銀行は、大手企業のカウンターパーティーリスク(取引相手の信用 リスク)を10%に制限する提案に反対を表明。そのような制限は必要な く、導入されれば他の銀行に流動性を供給する能力が阻害されると主張 している。大手行はまた、ストレステストでの想定シナリオについて FRBから説明がなく、同テストで利用される経済モデルについても開 示がないと指摘している。

金融業界の5団体はFRBに宛てた書簡で、「ストレステストのパ ラメーターがほとんど分からない、もしくは不透明という状況下で、銀 行にテスト合格ならびにテストの基準を目指した経営を行うよう求める のは不公平というものだ」と説明している。この書簡はブルームバー グ・ニュースが入手した。

関係者のうち2人によれば、会合の設定にはJPモルガンのジェイ ミー・ダイモンCEOが携わった。同行の広報担当ジェニファー・ザッ カレッリ氏、およびFRBの広報担当バーバラ・ハーゲンボー氏はコメ ントを控えた。

原題:Bank CEOs to Meet With Fed’s Tarullo on Credit-Limit Plan (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE