アナリストら、年内のS&P500種最高値予想-対照的な見方も

株式アナリストらは、米国の株高が 続き、S&P500種株価指数が最高値を今年更新すると予想している。 ウォール街のストラテジストらが米国株にとって最良の時期はすでに終 わったとの見方をしているのとは対照的だ。

ブルームバーグがアナリスト1万人以上を対象にまとめた調査によ れば、S&P500種の年内予想は1569.74へ上昇。過去最高値は2007年10 月に付けた1565.15。だが、景気見通しを基に株価を予想するストラテ ジストらは、年初来12%上昇した同指数の上昇基調は終わりだと指摘す る。

強気見通しは、S&P500種構成企業が2014年末まで毎年最高益を 記録するとのアナリスト予想が基になっている。米連邦準備制度理事会 (FRB)の刺激策が景気を下支えするという。7割を超える企業の1 -3月期決算が市場予想を上回っている。一方、弱気派は、欧州の債務 危機が収拾せず、経済成長は株価の勢いを維持するには不十分だと主張 する。米国株は過去6カ月間に時価総額3兆ドル(約240兆円)以上を 回復した。

アイオワ州デモインのプリンシパル・グローバル・インベスターズ で約2582億ドルの資産運用に携わるジェフリー・シュワルト氏は25日の 電話インタビューで、「米企業の財務力は人々の想定以上に強い。最終 的に大事なのは収益だと考えている」と述べた。

先週の米株式市場ではS&P500種が1.8%高の1403.36となった。 時価総額で世界一のアップルや航空機メーカーのボーイングが市場予想 を上回る利益となったことを好感した。

バークレイズの株式ストラテジー責任者、バリー・ナップ氏(ニュ ーヨーク在勤)はS&P500種が年末に1330に下落すると予想。ブルー ムバーグがまとめたデータによると、ストラテジストのS&P500種予 想値は少なくとも10年4月1日以来、株式アナリスト予想を下回ってい る。それ以後ではその違いが今年4月27日に最大になった。

原題:Analysts See Record S&P 500 as 2012 Advance Over for Barclays(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE