米メルク:1-3月期は67%増益、糖尿病治療薬の販売が好調

米医薬品2位、メルクは1-3月 (第1四半期)決算でアナリスト予想を上回る利益を計上した。糖尿病 治療薬の販売好調が寄与した。

27日の同社発表によると、純利益は17億4000万ドル(1株当たり56 セント)と、前年同期比で67%増加した。一時項目を除いた1株利益は ブルームバーグがまとめたアナリスト18人の予想平均である98セントを 1セント上回った。売上高は前年同期比1.3%増の117億ドル。

原題:Merck Profit Tops Analyst Estimates on Diabetes Drug Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE