人民元:中心レートから0.5%超下落-初めて新たな変動幅試す

中国人民元は27日、ドルに対し下 落。中国人民銀行(中央銀行)による変動幅拡大後初めて、中心レート から0.5%を超える下げとなった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.07%安の1ドル=6.3102元で終了。前週末比では0.03% の値下がり。

人民銀はこの日、元の中心レートを0.07%元高方向の6.2787元に設 定。中心レートはこの3日間で0.34%引き上げられている。元の許容変 動幅は先週初めから中心レートの上下0.5%から1%に拡大された。

香港のオフショア市場では、元は前日比0.06%安の6.3080元。週間 ベースでは0.03%安。ブルームバーグが集計したデータでは、元の1年 物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は前日比0.03%安の6.3515 元。これは上海スポット取引の元相場を0.7%下回る水準。今週は0.2% 下落した。

原題:Yuan Weakens, Utilizing New Trading Band for the First Time(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE