ドイツ:5月の消費者信頼感指数は2カ月連続で低下-GfK

ドイツの5月の消費者信頼感は、2 カ月連続の低下が見込まれている。独市場調査会社GfKが27日発表し た。エネルギー価格上昇が家計の購買力を抑制していると、同社は分析 している。

GfKによると、約2000人を対象とした調査に基づく5月の消費者 信頼感指数は5.6と、4月の5.8(改定値)から低下。ブルームバーグ・ ニュースがまとめた24人の予想中央値では4月の速報値(5.9)から横 ばいが見込まれていた。

GfKは発表資料で「消費者は明らかにドイツではリセッション (景気後退)を阻止できると認識しつつある」と指摘しながらも、「ガ ソリンの過去最高値更新が常時報道されていることで、消費者は影響を 受けている」と分析した。

原題:German Gfk Consumer Confidence to Drop for Second Month in May(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE