フォルクスワーゲン:1-3月利益、予想上回る-アウディ好調

更新日時

世界2位の自動車メーカー、独フォ ルクスワーゲン(VW)の1-3月(第1四半期)利益は、アナリスト 予想を上回った。高級ブランドのアウディ部門が寄与した。

26日の決算発表によると、営業利益は32億1000万ユーロ(約3450億 円)と、前年同期の29億1000万ユーロから10%増加した。ブルームバー グがまとめたアナリスト9人の予想平均は26億6000万ユーロだった。売 上高は前年同期比26%増の473億ユーロ。

アウディの利益は27%増の14億ユーロ。高級セダン「A6」と「A 8」が好調だった。VWが73%の株式を保有するトラックメーカーのマ ンの利益は2億2300万ユーロだった。シュコダやセアトなどのブランド も抱えるVWグループ全体の1-3月の出荷台数は9.6%増え216万台。 同業でフランスのプジョーシトロエングループ(PSA)とルノーは減 収だった。

VWは営業利益目標を維持。昨年記録した過去最高の113億ユーロ 達成を引き続き目指す。開発費用がかさむものの、売り上げと出荷台数 の増加がカバーするという。

原題:Volkswagen Profit Beats Expectations on Higher Audi Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE