ドイツ:来年は1.6%成長に加速へ、輸出増などで-経済技術省

ドイツの経済成長率は来年1.6% と、今年の0.7%から加速する見通しだ。欧州の債務危機の中でも輸出 と個人消費の拡大が成長に寄与するとみられる。経済技術省が明らかに した。

2012年の国内総生産(GDP)成長率に関する政府予測は、1月の 前回見通しから据え置かれた。1月時点では13年の見通しは示していな かった。

レスラー独経済技術相は25日の発表資料で、「こうしたドイツ経済 の良好な展開は、労働市場の大胆な構造改革などが奏功していることを 示すものだ」とし、「これは欧州のパートナーに対する重要なメッセー ジだ」と述べた。

また同相は、債務危機は「まだ解決していない」が、欧州中央銀行 (ECB)が「正常なモードに戻り」、物価安定の責務に注力すること をドイツは支持すると指摘した。

同省の予想によると、輸出は今年3%増、来年は5%増になる見通 し。個人消費は今年1%、来年1.3%のぞれぞれ増加が見込まれてい る。

原題:German GDP Growth to Quicken to 1.6% Next Year, Government Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE