伊フィアット・インダストリアル:1-3月は57%増益

2011年にイタリアの自動車メーカ ー、フィアットからスピンオフ(分離・独立)されたトラック・トラク ターメーカーのフィアット・インダストリアルの1-3月(第1四半 期)決算は、57%増益となった。農業・建設機械部門CNHグローバル の販売好調が寄与した。

25日の発表資料によれば、一時的な損益を除いた利払い・税引き前 利益は4億3500万ユーロ(約470億円)。前年同期は2億7700万ユーロ だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均では3 億3100万ユーロが見込まれていた。売上高は9.3%増の58億4000万ユー ロ。CNHグローバルの利益は74%増の3億7100万ユーロだった。

フィデンティース・エクイティーズのアナリストらは25日付の顧客 向けリポートで、CNHの数字は「非常に素晴らしく、予想を大幅に上 回った」と記した。アムステルダムを本拠地とする同部門の売上高 は25%増の37億7000万ユーロだった。

フィアット・インダストリアルは2012年通期の業績目標をあらため て示し、売上高は前年比2.9%増の250億ユーロ、少数株主持ち分を含む 純利益は前年の7億100万ユーロを上回る約9億ユーロとした。

原題:Fiat Industrial Profit Rises 57% on CNH Unit’s Tractor Sales (1)(抜粋)

--取材協力:Francesca Cinelli.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE