NY銅:0.7%高の3.7075ドル-企業決算で株価と商品相場上昇

25日のニューヨーク銅先物相場は2 週間ぶりの高値に上昇。アップルなどの企業収益が市場予想を上回り、 経済成長への懸念が緩和し、米株価と商品相場が押し上げられた。

アップルの2012年1-3月期決算は、スマートフォン(多機能携帯 電話)「iPhone(アイフォーン)」の中国での旺盛な需要を背景 に94%の増益となった。ボーイングや3M、エレクトロラックスの利益 は市場予想を上回り、米S&P500種株価指数は1.4%高、S&P・ GSCI指数は一時0.8%上昇した。

アーチャー・フィナンシャル・サービシズの市場ストラテジスト、 アダム・クロフェンシュタイン氏(シカゴ在勤)は電話インタビュー で、「アップルが市場に予想外の衝撃を与えた。銅相場は株高の恩恵を 受けている」と指摘。「中国経済が減速しているとの懸念があるが、ア ップルの好決算は中国市民の消費を示している」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限終値は前日比0.7%高の1ポンド=3.7075ドル。一時3.723ドル と、中心限月として今月12日以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE