ブラジルのヴァーレ:1-3月は44%減益、鉄鉱石値下がりで

世界2位の鉱山会社、ブラジルのヴ ァーレの1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比で44%減益となっ た。鉄鉱石の値下がりや大雨に伴う生産減少が響いた。利益はアナリス ト予想と一致した。

ヴァーレの25日の届け出によると、純利益は38億3000万ドル (約3100億円、1株当たり74セント)となり、前年同期の68億3000万ド ル(同1.29ドル)から減少。ブルームバーグが集計したアナリスト12人 の予想平均は、一部項目を除いた1株利益が74セントだった。

届け出でヴァーレは、「鉄鉱石などの値下がりが営業利益率の低下 や予想を下回る収益とキャッシュフローにつながったほか、ブラジルで の異常な降雨が売上高やコストへの季節的な影響を大きくした」と説明 した。決算発表は株式市場の通常取引終了後だった。

同社の収益率低下は、世界最大の鉄鋼生産国である中国の経済成長 が減速し、金属や鉱物が値下がりしたことが背景。鉄鉱石価格は昨年10 月に1トン=116.90ドルと、昨年1-3月期の191.90ドルから下落 し、2009年12月以来の低水準となった。

原題:Vale Quarterly Profit Falls After Iron-Ore Prices Decline (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE