4月25日の欧州マーケットサマリー:スペイン債続伸、決算好感で株高

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3201 1.3197 ドル/円 81.44 81.32 ユーロ/円 107.51 107.32

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 256.96 +2.59 +1.0% 英FT100 5,718.89 +9.40 +0.2% 独DAX 6,704.50 +114.09 +1.7% 仏CAC40 3,233.46 +64.14 +2.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 0.12% -0.01 独国債10年物 1.74% +0.04 英国債10年物 2.14% +0.05

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,637.75 -11.75 -0.72% 原油 北海ブレント 118.60 +0.44 +0.37%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は続伸。米アップルのほか、スウェーデンのスウェ ドバンクやエレクトロラックスの利益が予想を上回ったことが手掛か り。

スウェドバンクは約1カ月ぶりの高値を付けるなど、銀行株が買 われた。家電メーカーのエレクトロラックスは6.5%上げた。スイ スのソフトウエアメーカー、テメノス・グループは19%急伸。1- 3月売上高が予想以上となったほか、同社は通期見通しを据え置いた。

ストックス欧州600指数は前日比1%高の256.96で終了。 年初来上昇率は5.1%。欧州中央銀行(ECB)が与信拡大と景気 支援を目的に1兆ユーロ余りの資金を域内銀行にこれまで提供してお り、相場の支えとなってきた。

リサーチ・アンド・アセット・マネジメント(チューリヒ)のオ ットー・バサー最高投資責任者(CIO)は「アップルや欧州の一部 企業の力強い内容の決算がこの日の相場への支援要因だった」とし、 「市場は流れてくる情報に左右されて参加者が売り買いする環境にあ るが、はっきりしたトレンドを欠いている。最近は一段と強い変動の ほか大きな方向性の変化もあり、一部投資家は神経質になっている」 と続けた。

ストックス欧州600指数は前日も1%高だった。一部企業の利 益がアリスト予想を上回ったほか、3月の米新築一戸建て住宅販売が 減少したものの市場予想を上回ったことが手掛かり。ブルームバーグ のデータによると、25日の売買高は過去30日平均を4.4%上回る 水準だった。

◎欧州債市場

欧州債市場ではスペインとイタリアの国債が続伸。米アップルや スウェーデンのエレクトロラックスなどの利益が予想を大きく上回っ たことを背景に、高利回り資産を求める動きが高まった。

スペイン10年債利回りは約3週間ぶりの低水準となった。アッ プルの1-3月(第2四半期)利益が94%増加したほか、中国の温 家宝首相が「中国は今後も安定した力強い成長を維持すると確信して いる」と述べたことを手掛かりに、欧州株式相場は上昇した。

ドイツ国債は下落。この日の30年債入札で、応札額が発行額の 目標上限を下回った。

ロイズ・バンキング・グループの債券ストラテジスト、エリッ ク・ワンド氏(ロンドン在勤)は「リスク意欲が若干戻った。一部企 業の好決算で株高となり、市場のセンチメントが改善された」と述べ た。

ロンドン時間午後4時38分現在、スペイン2年債利回りは前日 比17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.27%。 前日は14bp下げた。同国債(表面利率3.4%、2014年4月償還) 価格はこの日、0.315上げ100.25。

イタリア2年債利回りは7b低下し3.25%、ベルギー国債の2 年物利回りは6bp下げて1.17%となった。

ドイツ国債

ドイツ国債は、他のユーロ導入国すべての国債のパフォーマンス を下回った。10年債利回りは前日比4bp上昇の1.74%

ドイツが実施した入札で、2044年7月償還債への応札額は27 億5000万ユーロ。発行額の目標上限は30億ユーロだった。発行 利回りは過去最低の2.41%。

◎英国債市場

英国債市場では10年債相場が下落。同利回りは前日比4ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.14%。同国債(表 面利率4%、2022年3月償還)価格は0.43下げ116.45となっ た。

英政府統計局(ONS)がこの日発表した英国内総生産(GDP) は予想に反して縮小。1-3月(第1四半期)のGDP速報値(季節 調整済み)は前期比0.2%減となった。ブルームバーグがまとめた エコノミスト40人の調査では中央値で0.1%増が見込まれていた。 昨年10-12月(第4四半期)は0.3%減で、英経済のリセッショ ン(景気後退)入りが示された。

ノムラ・インターナショナル(ロンドン)の欧州為替戦略責任者、 ジェフ・ケンドリック氏は電子メールで配布したリポートで、「この 日のGDP統計は極めて悪かった」と指摘した上で、「英国は最上級 格付けを維持しており、そうなると、マイナス成長にもかかわらず、 英国債購入は欧州債を買うよりも魅力が依然大きいということになる かと思う」と続けた。

ニューヨーク・ニューズルーム  +1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:蒲原桂子 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE