オランド仏大統領候補:欧州の財政協定、現状での批准はない

フランス大統領選の第1回投票で首 位となった社会党のオランド候補は、欧州の財政協定について、自身が 当選すれば現行のままでの批准はないと述べた。

オランド氏は25日、パリでの記者会見で「再交渉が行われる」と言 明。「新たな協定が結ばれるか、あるいは既存協定が変更されるか、そ のいずれかになる。交渉次第だ」と述べた。

同氏はまた、欧州安定化メカニズム(ESM)の融資能力を強化す るためには、欧州中央銀行(ECB)による支援が望ましいとも発言。 「ESMは必要な融資能力を備えられるよう、ECBと連携するよう望 む」と話した。

原題:Hollande Says He Won’t Ratify Euro Fiscal Pact as It Stands (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE