F1のIPO共同主幹事にモルガンSとUBSも指名-関係者

英投資会社CVCキャピタル・パー トナーズは保有するフォーミュラワン(F1)株の新規株式公開 (IPO)の助言役にモルガン・スタンレーとUBSを追加で指名し た。シンガポールでのIPOは最大30億ドル(約2400億円)規模になる 可能性がある。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者が匿名を条件に語ったところでは、モルガンSとUBSは既 に起用されているゴールドマン・サックス・グループとともに主幹事を 務める。DBSグループ・ホールディングスとCIMBグループ・ホー ルディングス、サンタンデール銀行もIPOに携わるという。

F1のIPOは6月にも実施される可能性があり、IPOの申請書 類が今週にも提出されるだろうと関係者の1人は語った。30億ドル規模 となれば、世界のIPOでは昨年7月のスペインの貯蓄銀行バンキア (44億ドル)以来の大型案件となる。アジアでのF1人気の高まりを当 て込んだシンガポール証券取引所への上場は、世界中からの企業誘致を 香港証取と競い合うシンガポール証取の地位を高める効果も期待され る。

CVCのロンドンの代表者にコメントを求めて電話したが、現時点 で返答はない。

原題:Formula One Said to Add Banks for $3 Billion Singapore IPO (抜粋)

--取材協力:Anne-Sylvaine Chassany.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE