【個別銘柄】野村HLDやアップル関連上昇、吉野家、JSRは安い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料があった銘柄の終値は以下の通り。

野村ホールディングス(8604):前日比2.4%高の344円。1-3月 期(第4四半期)の連結純利益は180億円前後と、前年同期に比べ5割 程度の増益となったもようとブルームバーグ・ニュースがきょう午前に 報道。債券などフィクストインカムのトレーディング収益の拡大に加 え、株価上昇により投資持分証券関連損益が黒字転換したことが押し上 げ要因になった。ブルームバーグが集計したアナリスト9人の純利益予 想の平均は144億円だった。

アップル関連株:フォスター電機(6794)が4.6%高の1156円、ロ ーム(6963)が1.8%高の3665円、イビデン(4062)が1.3%高の1938円 など。米アップルが24日に公表した1-3月期(第2四半期)の純利益 は前年同期比94%増の116 億ドル(約9440億円)となり、アナリスト36 人の予想平均94億ドルを上回った。iPhoneやiPadに対する需 要の伸びが背景にあり、同製品の部品メーカーに収益寄与を期待した買 いが先行した。

東洋エンジニアリング(6330):2.2%高の368円。イラク国営南部 石油会社と包括技術サービス契約を締結した、と25日午前に発表。油田 の事業化検討、計画立案、入札準備など広範囲の業務を支援する。将来 の業績貢献を見込む買いが入った。

日立ハイテクノロジーズ(8036):4.8%高の2030円。2013年3月 期の連結営業利益は前期比18%増の300億円になる見通し、と24 日に発 表。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の石野雅彦シニアアナリスト は、科学・医用の業績ガイダンスが保守的と24日付リポートで指摘し、 今期の営業利益予想を302億円から330億円に増額修正、目標株価を2050 円から2330円に引き上げた。

吉野家ホールディングス(9861):2.4%安の10万2800円。米カリ フォルニア州中部で乳牛に牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)が確認され た。米国の牛で狂牛病が発見されたのは6年ぶり。これを受け、日本食 肉輸出入協会の岩間達夫専務理事は25日、「食品安全委員会が輸入条件 の緩和を議論しているが、影響が出るだろう」との見解を表明。米国産 牛肉の輸入規制緩和が遠のくとの懸念から、吉野家HD株など米産牛肉 を扱う銘柄の一角に売りが広がった。

ヤフー(4689):2.6%安の2万5080円。4-6月期(第1四半 期)の連結営業利益予想は前年同期比0.2-6.1%増の389億-412億円 と、24日に発表。SMBC日興証券の前田栄二アナリストは、震災の反 動などを考えると1けたの営業増益は物足りない、と市場で見なされた 可能性を指摘した。

ハザマ(1719):10%高の231円。12年3月期の連結営業利益は従 来予想を8億円上回り、前の期比48%増の59億円になったもようと、き ょう午後2時に発表。国内土木工事の収益性向上や経費削減が奏功し た。

日立キャピタル(8586):3.8%高の1205円。12年3月期末の配当 予想を従来計画の1株当たり16円から17円に増額修正し、今期の配当予 想は36円(前期年間33円)を見込むと、きょう午後1時半に発表した。 併せて公表した今期の連結営業利益予想は前期比3.9%増の231億円。

JSR(4185):4.6%安の1570円。13年3月期の連結営業利益は 前期比17%増の420億円になる見通しと、午後1時に発表した。ブルー ムバーグ・データによるアナリスト18人の事前の同予想値の平均(456 億円)を下回ったことで、失望売りを浴びた。

新日本空調(1952):6.4%高の485円。12年3月期の連結営業利益 は従来計画16億円に対し、前の期比2.5倍の19億円になったようだ、と きょう午前11時に発表。原価低減と固定費の削減が寄与した。前期末配 当予想も従来の7円50銭から10円に引き上げた。

フジクラ(5803):2.5%高の251円。米乗用車に搭載のワイヤーハ ーネスと関連製品の価格操作に関与した罪で、罰金2000万ドル(約16 億2300万円)の支払いに同意したことに関し、野村証券の松本裕司シニ アアナリストは、罰金額約16億円は12年3月期末の推定自己資本の約 1%に過ぎず、同社の企業価値への影響は小さいと25日付の投資家向け メモで指摘した。

 日成ビルド工業(1916):2.1%高の193円。12年3月期の単独営 業利益は前の期に比べ11倍の63億円になり、従来計画の48億円を上回っ たもようと24日に発表。被災地の復旧・復興需要対応による売上高の上 振れ、個別採算管理の徹底が奏功した。1株当たり5円(普通配3円、 特別配2円)としていた期末配当は特別配を2円増やし7円に変更(前 の期実績は1円)した。

積水ハウス(1928):1.5%高の758円。中国事業寄与の本格化など により、15年1月期に過去最高の営業利益1250億円を目指す考えを、和 田勇会長兼最高経営責任者(CEO)がブルームバーグ・ニュースに対 し明らかにした

ボルテージ(3639):10%安の1096円。11年7月-12年3月期の営 業利益は前年同期比15%減の5億8700万円だった、と24日に発表。主力 のモバイルコンテンツを中心に売上高は2割強伸びたが、ソーシャルア プリ販売増に伴い手数料が増加、広告宣伝費負担も重しとなった。12年 6月通期予想は前期比9.6%増の8億4000万円で据え置き。第3四半期 累計の通期計画に対する進ちょく率は7割にとどまる

日本電産サンキョー(7757):2.1%高の497円。株式交換によ り、10月1日付で日本電産(6594)の完全子会社になると24日に発表。 電産サンキ1株に対し日電産0.068株を割り当てる。日電産の24日終値 から算出した電産サンキの理論株価は511円で、この水準をにらむ買い が入った。クレディ・スイス証券の金本昭典アナリストは、完全子会社 化は良い驚きだと25日付の投資家向けメモで指摘した。

シマノ(7309):5.4%高の5260円。自転車部品、釣り具とも順調 で、1-3月期(第1四半期)の連結営業利益は前年同期比47%増 の108億円だったと24日に発表。12年12月通期予想は、従来の350億円か ら前期比15%増の365億円に上方修正した。ブルームバーグ・データに よると、アナリスト5人の事前の同予想平均は361億円

フマキラー(4998):3.8%安の304円。アルコール消毒剤などの衛 生対策関連商品で棚卸資産評価損を売上原価に追加計上したことなどが 響き、12年3月期の連結営業損失は従来計画3億5000万円に対し9 億6000万円に拡大したもよう、と24日に発表。前の期実績は6億3300万 円の黒字で、収益性の悪化が嫌気された。

こころネット(6060):大証ジャスダック市場にきょう新規上場し た。買い気配で始まり、午前9時20分に公開価格(945円)を11%上回 る1050円で初値を形成。その後は初値を下回る水準で推移し、951円の 安値引け。福島県を地盤に、グループ企業を通じて冠婚葬祭の式場運営 や墓石の販売、生花事業などを展開。12年3月期の連結営業利益は前の 期比92%増の8億5400万円、1株当たり純利益予想は185円97銭だった もよう。公開価格から算出した株価収益率(PER)は5.1倍。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE