ゴーン日産CEO:円相場は巨大なゴリラのよう-収益を圧迫

日産自動車のカルロス・ゴーン最 高経営責任者(CEO)は、同社の本年度の売上高が10兆円に達する可 能性はあるものの、それは巨大なゴリラのような円相場の動向にかかっ ていると述べた。

ゴーンCEOは23日、北京自動車ショーでインタビューに応じ、 「体重1000ポンド(約454キログラム)の気まぐれなゴリラがいる。こ れが今後の円相場だ」と発言。「日本の自動車メーカーは例外なく苦し められているが、それを除けばビジネスは極めて順調だ」と語った。

日本の自動車各社の生産は、昨年の東日本大震災やタイの水害の影 響を脱して回復しており、アナリスト予想によると、日産、トヨタ自動 車、ホンダの2013年3月期は増益となる見込み。

ブルームバーグが集計したアナリスト27人の予想平均では、日産 の13年3月期の売上高は前年比6.9%増の10兆300億円と見込まれてい る。売上高が10兆円に達すれば、08年3月期以来となる。

原題:Nissan CEO Likens Yen to ‘1,000-Pound Gorilla’ Hampering Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE