印タタ・コンサル:1-3月は23%増益-市場予想上回る

時価総額でアジア最大のコンピュー ターサービス企業、インドのタタ・コンサルタンシー・サービシズの1 -3月(第4四半期)決算は利益がアナリスト予想を上回った。企業に よる情報技術(IT)関連のアウトソーシング(業務外部委託)が増え たことが寄与した。

同社の23日の発表資料によれば、純利益は293億ルピー(約450億 円)と、前年同期の239億ルピーから23%増加。ブルームバーグがまと めたアナリスト44人の予想中央値では283億ルピーが見込まれていた。

売上高は1326億ルピーと、前年同期の1016億ルピーから31%増加。 アナリスト51人の予想中央値は1323億ルピーだった。

原題:Tata Consultancy Net Beats Estimates as Outsourcing Orders Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE