米SEC:中国のシノテックを提訴-投資家欺いたと主張

米証券取引委員会(SEC)は、中 国の油田サービス会社シノテック・エナジーが2010年の新規株式公開 (IPO)で得た資金1億2000万ドル(現在のレートで約97億円)の用 途と資産価値をめぐり意図的に投資家を欺いたとして、同社と同社幹部 2人を提訴した。

SECがルイジアナ州の米連邦地裁に23日起こした訴えによれば、 シノテックは掘削機の購入額が9400万ドル相当だったと投資家に報告し たが、実際の購入額は1700万ドルだったという。同社の会長が会社の資 金4000万ドルを私的に流用したとも主張。同社は会長による資金引き出 しを記録せず、また会長が流用を認めた後も会長職にとどめているとい う。

シノテックの弁護を担当する法律事務所ウィルソン・ソンシニ・グ ッドリッチ・アンド・ロサティのスティーブン・シャッツ弁護士は、こ れまでのところコメントを控えている。

原題:SEC Sues China-Based Oil Firm Over Claims It Overvalued Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE