米カルパース元CEOをSECが民事提訴、16億円を詐欺

米最大の公的年金基金、カリフォル ニア州職員退職年金基金(カルパース)の元幹部が投資会社をだまし て2000万ドル(約16億円)の手数料を友人の金融仲介業者へ支払わせた として、米証券取引委員会(SEC)が23日、元幹部を米連邦地裁に民 事提訴した。不正所得の返還と制裁金の支払いを求めている。

SECがネバダ州の連邦地裁に提出した書類によると、SECが訴 えたのは2002年から08年までCEOを務めたフェデリコ・ブエンロスト ロ氏。同氏とロサンゼルスの副市長だった友人のアルフレッド・ビラロ ボス氏は、米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社アポ ロ・グローバル・マネジメントに捏造(ねつぞう)した文書を提示し、 カルパースがアポロへの投資案件について仲介業者への手数料の情報開 示に関する書簡に署名したように見せかけた。

SECによると、アポロは07年から、投資獲得を手助けする金融仲 介業者に手数料を支払う前に、カルパースなどの投資家に投資の意思を 確認する署名入り書簡を要求するようになった。ビラロボス氏は08年1 月、カルパースの偽のロゴを使った書簡を捏造し、ブエンロストロ前 CEOがそれに署名した。2人はその後も少なくとも4件のアポロ向け 投資案件をめぐる偽の書簡を作成。アポロはこうした書簡がなければ支 払わなかったはずの総額2000万ドル余りの仲介業者手数料を、ビラロボ ス氏のARVCOキャピタル・リサーチに支払ったとSECは説明して いる。

SECはブエンロストロ氏のほか、ビラロボス氏と同氏の会社であ る仲介業のARVCOキャピタル・リサーチも訴えている。

今回の訴訟は、2兆ドルに上る米公的年金基金との取引で地位の不 正利用がなかったかをめぐる連邦・州の一連の捜査がきっかけ。カリフ ォルニア州司法当局は10年5月、カルパースに関連する同様の民事詐欺 でこの2人を提訴している。

前CEOの弁護士、ビル・キンボール氏はこの日の電話取材に対 し、「ブエンロストロ氏は詐欺や不正行為に関与したとの疑惑を強く否 定している」と述べた。訴訟書類に記載されているARVCOの番号に 電話をかけたが、使われていないとの自動音声が流れた。

原題:SEC Claims Ex-Calpers CEO Steered $20 Million to Friend (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE