米国際貿易委員会(ITC)は、携 帯端末メーカーの米モトローラ・モビリティ・ホールディングスが特許 権を侵害されたとしてマイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox」の 輸入差し止めを求め訴えていた問題で、モトローラ・モビリティの主張 を認める仮決定を下した。

デービッド・ショー判事は23日、マイクロソフトがモトローラ・モ ビリティの特許5件のうち4件を侵害しているとの判断を示した。この 仮決定は6人のメンバー全員で構成される委員会で審査され、そこで特 許侵害が認定されれば輸入禁止の対象となる。

マイクロソフトは、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイ ド」を搭載したモトローラ・モビリティの携帯電話が特許権を侵害した としてITCに提訴。これを受けて、モトローラ・モビリティもマイク ロソフトを相手取り訴えを起こしていた。

原題:Motorola Mobility Wins Ruling in Microsoft Xbox Patent Case (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE