ドバイのホテルに富豪が13億ドル投資、観光業回復の兆し鮮明

アラブ首長国連邦(UAE)のドバ イの有力財閥ハブトゥール・グループの創業者ハラフ・アル・ハブトゥ ール会長の父は真珠の売買で生計を立てた。息子のハブトゥール氏が億 万長者になれたのは、ホテルの売買と建設を通じてだ。

ブルームバーグの集計データによると、ハブトゥール氏(62)はホ テル開発やエンジニアリング、自動車などの事業を展開し、少なくと も20億ドル(約1620億円)の財産を築いた。英国のエリザベス女王やカ ーター元米大統領と一緒に写った写真を飾ったオフィスでのインタビュ ーで、ハブトゥール氏は財産について、40億ドルに近い数字だと述べ た。

不動産価格の急落からドバイが立ち直りつつある中で、ハブトゥー ル氏は同国の主要商業地域に位置する複合施設に13億ドルを投じてい る。この施設には5つ星ホテルが3軒(客室1600以上)とテニスコート や庭園、店舗、飲食店、劇場などが併設される。回復途上にあるドバイ にふさわしい投資だと同氏は話す。

同氏によれば、ホテルの稼働率は80-90%で、ドバイでの平均客室 料は400ドル。「昨年をかなり上回っている。明らかな回復の兆しがあ る」という。

エミレーツ航空が本拠を置き、世界一高い建物のブルジュ・ハリフ ァがあるドバイは観光客と貿易の増加で恩恵を受けている。国際空港に 到着した旅客数は2月に前年同月比で19%増加。観光局の3月7日の発 表によると、昨年の観光客数は前年比10%増の930万人。ホテル収入 は20%増えた。

原題:Billionaire Spends $1.3 Billion on Hotels With Dubai Rebounding(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE