オランダ国債の保証コストが上昇、政局不安を懸念

23日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場でオランダ国債を保証するコストが上昇。欧州国 債の保証コストも上昇した。

ブルームバーグのデータによれば、オランダ国債のCDSスプレッ ドはロンドン時間午前11時55分現在、9.5ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇の128.5bp。ユーロ圏と中国の製造業活動縮小を 示す指標を受けて社債の保証コストも上昇している。

オランダのルッテ首相は歳出削減の予算を成立させるため総選挙を 前倒しで実施する可能性がある。インベステック・バンク(ロンドン) のアナリスト、エリザベス・アフセス氏は「より急進的でユーロ寄りで ない政策にオランダが傾く恐れがある」と述べた。さらに、「オランダ の政権交代は予算成立とトリプルA格付けの維持への疑問を生じさせ、 これがスプレッド上昇につながっている」と解説した。

西欧の国債15銘柄のCDSスプレッドから成るマークイットiTr axx・SovX西欧指数は4bp上昇の285bp。

主に高利回りの社債50銘柄のCDSスプレッドで構成するマークイ ットiTraxxクロスオーバー指数は18bp上昇の690bp。投資適 格125企業で構成する欧州指数は5.5bp上昇し149bp。

欧州の銀行・保険25社の優先債に連動するマークイットiTrax x金融指数は6.5bp上昇の259.5bp。劣後債の指数は10.5bp上昇 し420bp。

原題:Netherlands Leads Rise in Sovereign Credit Risk on Deficit Woes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE