中国アリババ:1-3月の利益、2年ぶり低水準

中国最大の電子商取引企業の傘下に あるアリババ・ドット・コムは、1-3月(第1四半期)の純利益が2 年ぶりの低水準となった。輸出企業との契約低迷が響いた。同社は親会 社から株式非公開化に向けた提案を受けている。

アリババ・ドット・コムが23日発表した資料によれば、純利益は3 億3920万元(約44億円、1株当たり0.07元)と、前年同期の4億5250万 元(同0.09元)から減少。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリ スト4人の予想中央値(4億6800万元)を下回り、2010年1-3月期以 来の低水準となった。売上高は前年同期比3.7%増の15億9000万元。

資産家の馬雲(ジャック・マ)氏が率いる親会社のアリババ・グル ープ・ホールディングは2月、アリババ・ドット・コムの少数株主から 株式を買い取るため最大196億香港ドル(約2050億円)を投じる可能性 があると発表した。同社の輸出促進事業は、一部取引での詐欺行為発覚 を受けてサイト登録業者の審査を強化すると発表した11年2月以降、縮 小している。

原題:Alibaba Profit Falls on Drop in Exporter Subscription Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE