英アビバ投資部門:解雇のメール誤送信-全従業員が受け取る

時価総額で英保険会社2位のアビ バは、同社の投資部門アビバ・インベスターズの人事部が、解雇を伝 える電子メールを同部門の全従業員に誤って送信したことを明らかに した。

この電子メールは投資部門の世界の全従業員1300人に送られた。 同部門の広報担当ポール・ロックストーン氏によると、電子メールに は従業員が建物から出る際に会社の資産を引き渡し、機密情報に関す る守秘義務を確認する旨が記されていた。

ロックストーン氏は電話取材で、「この電子メールは1人の従業員 に送られるはずのものだった」と述べた上で、「事務的なミスの結果と して、残念ながら投資部門の世界の全従業員に送られた」と説明。大 半の従業員は電子メールが誤りだと直ちに認識したと付け加えた。

同氏はまた、メールが送信された後、人事部は「極めて迅速」に 謝罪したと述べた。電子メールでの連絡は従業員が退社する際に行う 同社の事務手続きの一つだという。今回の電子メールの誤送信に関し ては、20日に先に英紙デーリー・テレグラフが報じていた。

原題: Aviva Mistakenly Fires 1,300 Employees at Investment Unit (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE